2月11日(火)NHK総合『病院ラジオ 依存症病院編』

昨日2月11日(火)NHK総合にて不定期放送されているサンドウィッチマン出演の『病院ラジオ』の最新回である依存症病院編が放送されました。

 

病院ラジオとはサンドウィッチマンの二人が病院を訪れ、ラジオブースを設立して患者やその家族に話を聞いたり、リクエスト曲を流したりする番組です。先述のとおり放送は不定期ですが、患者さんたちのあるがままに病気に向き合っている様子や、サンドウィッチマンの二人の自然なやさしさで静かな感動を呼んでいる話題の番組です。元々は大阪の循環器専門病院を訪問した1回のみの放送予定だったそうですが好評を受けて『子ども病院編』『がん専門病院編』と第3弾までが放送され今回の依存症病院編で病院ラジオとしては第4弾の放送となります。

舞台は神奈川県 久里浜医療センター

今回の舞台は神奈川県横須賀市に位置する『国立病院機構久里浜医療センター』での病院ラジオです。国立病院機構久里浜医療センターは昭和38年に日本で初めてのアルコール依存症治療の専門病棟を設立した医療機関であり現在はアルコール依存だけでなく、ギャンブル依存やゲーム依存やうつ病、統合失調症などさまざまな依存症や精神疾患について広く治療を行っている機関だそうです。

 

サンドウィッチマンの二人は依存症についてはほぼ何も知らない状態で「のんだくれみたいな人だったら怖いなぁ」と言いながら車を病院に乗り入れてラジオブースを設立していきます。ちなみにサンドウィッチマンはお二人ともお酒は一切飲まないし、ゲームもインターネットもとても疎いそうです(二人ともいわゆるガラケーを使い続けているらしい)。

依存症は『病気』


依存症について話をすると必ずと言っていいほど出てくるのは『意志が弱い』だとか『気の持ちよう』など精神論で何とかしようと大きな声で主張する人たちですが、最初に言わなくてはならないのは依存症がれっきとした病気ということです。

 

この病院ラジオの収録で最初に話をしてくれた男性が入院時の自身の脳と健康な人の脳のレントゲン写真を用意してサンドウィッチマンの二人に見せてくれるというシーンがありました。アルコール依存症の患者さんは脳が委縮しています。ある程度進行が進む前に適切な治療をおこなえば委縮も回復するとのことです。(この話をされていた男性は入院治療から3年目でほぼ元に戻ったそうです。)

 

これだけでも依存症が意志どうこうの問題でないことはすぐにわかるかと思います。気合を込めたぐらいで脳の萎縮が回復するものだと思っているぐらいおかしなことを人に押し付けているからです。

国立病院機構久里浜医療センター https://kurihama.hosp.go.jp/

 

 

依存症の背景にある孤独感

病院ラジオの放送で浮き彫りになったのは依存症患者の背景に根強くある『孤独感』でした。依存症患者の多くは実生活で自分の症状についてまともに相談ができる相手は全くと言っていいほど存在していません。そもそも依存症患者は仕事や学校で自分の居場所を失った孤独感を埋めるためにお酒やインターネットにのめり込むケースが多く少しでも早くその孤独感を家族や友人に相談できていれば治療が必要なほど症状は悪化しなかったのかもしれません。

 

病院ラジオ内でも定年退職をきっかけに飲酒の量が増え、アルコール依存へと進行した男性の家族がサンドウィッチマンの二人と話をされていました。

 

知られてしまうことが怖い

放送内で話をしていた男性の一人が『アルコール依存の治療は10人中8人が残念ながら再び飲んでしまうという現実がある』と話されていました。その男性は顔と名前は伏せてほしいとのことで話をされていましたがその理由を「僕も含めて全員に言えることだと思うんですけど知られるのが怖い」と語り、後に続けて仰っていた言葉が依存症を知る前と知った後の気持ちを克明に語っていて印象的でした。

たとえば駅前のロータリーで日本酒のビン抱えて寝っ転がってるおじさんとか、口は悪いけど「馬鹿じゃないの?」って。社会的に負け組。そういう人たちは依存症じゃなくただのアル中でしょ?そういう一言で僕自身が片付けてて、僕自身が見下してたんですよ。

男性はそれまで見下してたような存在に自分自身がなっていることを振り返りながら、こう続けています。

孤独との闘いなんです。だから一番の支えになるのを一つ挙げるとすれば自分と同じ入院患者の人たちですよね。自分の言えなかったこと、言いたかったこと、そういったものを聞いてくれる。その存在が大きかった。

 

 

 

一人の人間としてどう付き合うか考えさせられる

『病院ラジオ』の放送はこれまでの回もそうだったのですが、かなり重い症状の人も多い中淡々と静かに向き合っているさまがとても印象的です。〇〇病の誰かではなく、一人の人間の対話の時間です。重い病気を取り上げると過剰な演出がうかがえる番組も多いのですがこの番組は本当に静かに流れている時間がとても素晴らしいなと思います。

こちらの病院ラジオ今のところ再放送予定は2月29日(土)15:05~15:45だそうです。それ以外ではオンデマンドでの視聴が出来るようです。

病院ラジオ 放送内 リクエスト曲

・Perfume『STAR TRAIN』
・倍賞千恵子『あざみの歌』
・森山直太朗『虹』
・佐藤直紀『Road To Rebirth ~a Chainless Soul~』
・B’z『OCEAN』
・Little Glee Monster『JOY』
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

メンタルヘルスランキング

FAN BLOG

ラブライブ!コラボキャンペーン