『大丈夫』と答えないでほしい

いませんか?心配なのにいつも「大丈夫」と答える人

自らもかつてそうであったし、周りの人たちもうつなどの精神疾患の人を今まで数多く見てきたのである程度 経験則で語ることが出来るのですが、体調を聞かれたときにどれだけ悪かろうがそう答えるしかないかのように『大丈夫』と答えている人ものすごく多いです。周りからしたらどう考えても大丈夫に見えていないから大丈夫かと聞いているのですがあまりにも頑なに『大丈夫』を繰り返している場合にはさすがに疑問を覚えます。

【体験談】明らかに大丈夫でなかったリワークの男性

もう何年の前の話ですが、精神障害や発達障害者向けのリワーク・就職支援にいたある利用者の20代の男性です。詳しい個人情報までは差し控えますが、うつを患ったあと仕事を辞めて通院とリワークを受けながら就職活動をしていました。性格は几帳面で礼儀正しい物静かな青年でしたが物事を主張できないのが顕著でした。

 

几帳面な性格でリワーク内での作業(OA事務やピッキング作業などの就労のための実習)は非常に優秀でしたが、彼は体調が悪いときになかなか申告をすることができませんでした。座学のとき処方が強すぎて居眠りをしてしまい明らかに会話にも困るほどの異変が出ていました。「薬は合っているのか。今日はもう早退した方がいいのではないか」とどれほど職員が聞いていることがありましたが「大丈夫です。本当に大丈夫です」とその度に何度も繰り返していました。

 

しかしそのたびにすぐに処方で意識がおぼろげになるのですぐに眠りに落ちていたので、さすがに危ないと判断し、繰り返し話をさせてなんとか早退して主治医に診てもらうよう了解を取りました。このようにどう見ても体調がおかしいのに頑なに「大丈夫だ」と言い続けるのは結局本人も周りの人も困ることになります。

 

もちろん本当に大丈夫な場合はあるでしょうが、こちらもやみくもに大丈夫かと聞いて回っているわけではありません。「これは心配だ」という兆候があるので体調を聞いています。できれば自分の気持ちで大丈夫かどうかを言うのではなく、客観的に薬や生活リズムに変化があればごまかすことなく言ってもらいたいし、そうしてもらわないと本人も周りの人も辛いと思います。(後日談ですがその男性はリワークを通してかなり主張ができるようになったようです。)

 

頑なに「大丈夫」と繰り返す背景

このように体調を押して「大丈夫」と言い続けるリワークの男性の例をお話したのですが、自分がそうであったり、周りの人にもそういう「大丈夫」と頑なに言い続ける人がいるかとは思います。また体調でなくとも人間関係や仕事で悩んでいる人にも「大丈夫」と強く言って一人で物事に取り組んでいる人もかなり多いかと思います。

私が経験しているなかでの話なので必ずしも万人がその気持ちを抱えているかと言えば『こういう意見があります』程度にしかならないのですがその時の大丈夫と繰り返す人の思考パターンを書いておきます。

① 困るのは自分だけでいいので、他人に手を煩わせるのを極端に恐れている。

この場合は『人に心配をかけて何かをしてもらうこと』が迷惑になると考えているパターンです。内心自分はとてもしんどいけれど人様に打ち明けて迷惑をかけるくらいなら自分が困るだけなので我慢しますという風に言い換えると簡単かと思います。

 

② 正直に申告して状況が悪化した経験がすでにあるので主張するのを拒んでいる。

これは今までに体調や人間関係のことで人に相談した結果さらに悪い状況になった経験が一度でもある場合このような拒み方が起こります。この場合だと、『他人任せ』や『根性がない』と具体的に本人が強い否定をされていた可能性もあるのでなかなか人になにかを打ち明けることは難しいです。

 

もう大丈夫じゃないとは言いにくいので大丈夫というしかない気持ち

どうにせよ当てはまることは「大丈夫か」と状況を聞いているうちに心身が堪えられないほど状況が悪化したとしても本人にとってはいまさら何も本当の状態を打ち明けられなくなっていることも大いに考えられます。例えばゲームをすると質問の問いに対して『はい』か『いいえ』の選択肢を1つ選ぶことのように考えればいいのかもしれませんが、大丈夫と答え続けている人は2択なのにも関わらず『大丈夫』と『大丈夫』のいずれを選んでも大丈夫と答えるしかない危機的な状況に陥ってしまいます。

 

さすがに大丈夫を繰り返している以上は口頭でどうするかを答えさせるのは一概に得策とは言えないので、(とはいえ口頭で体調不良など言いにくいことを自分から申告できるようになるのがリワークや就労支援のひとつの目標)話を中断して、別の話題を振ってみるとか、トイレに行くことや外の空気を吸うなどとりあえずその場から離れてみることなど、張りつめているであろう意識を和らげることが必要だと思います。大丈夫と繰り返す状況に限らず相手がなにかしら頑なに自分のことを吐露できないことに困っていたらまずはクールダウンさせることが肝要だと私は思います。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

メンタルヘルスランキング