新型コロナウイルスの流行に思うこと

噂はたくさんあるけれど

最近の話題といえば何を置いても新型コロナウイルスの話だと思います。日本でも中国・武漢市から帰国した人に感染が見つかっているそうです。こんな風に未曾有の事態ともなるとインターネット上で様々な憶測や根拠のない感染経路や治療法が横行し始めました。SNS上では『ウイルスがうつるかもしれないので中国の服は買わない』とまであったそうです。(その投稿に関しては日本で売っている衣料品なんて昔から中国製品でいっぱいなのに今更何を言っているんだと素直に思いました。)

すごく思うのですがどこ情報かわからない情報をそのまんま信じて良かれと拡散する人があまりにも多くて驚きます。新しいウイルスなので情報そのものが少ないのは否めないのでしょうがそれにしたって笑ってしまうようなレベルのデマさえ我が物顔でインターネット上に漂っています。

SNSでの情報収集はあまりよしとしない

これは大切です。SNSは専門家自身が発言しているならまだしもどこの誰かわからない人の憶測や主張がそのまま流れています。なかにはスパムであったり、フェイクニュースを流している業者も大勢います。何も信じないというぐらいの気持ちで投稿を見ていないとすぐに情報に飲まれてパニックになってしまうと思います。

 

こちらbuzzfeedにて感染症のスペシャリストにインタビューをしているニュース記事です。

新型コロナウイルス どれぐらい警戒したらいいの? 感染症のスペシャリストに聞きました

この記事によると現在わかっている段階で

・致死率は2~3パーセント

・新型コロナウイルスにかかるよりも、インフルエンザにかかる可能性の方がずっと高い

・情報をつかむのはSNSの匿名の発信ではなく、信頼できる公的機関から

・咳をしている人はマスク。マスクがなければ咳エチケットを

・手洗いは有効

・センセーショナルな言葉で不安を煽るような書き方をするメディアもいる

 

という感じでした。どうやら手洗い、マスクについてはそんな当たり前のことを今更言うのかとの反応も多かったようですが、風邪にせよインフルエンザにせよ、そして新型ウイルスにせよ当たり前のことをきちんと行っていれば過度に恐れることもないはずです。あとは栄養を摂ってぐっすり眠るにこしたことはないと思います。

最後にbuzzfeedにも記載されていた厚生労働省の『新型コロナウイルスに関するQ&A』もリンクを貼っておきます。(下線部からリンク先に行けます)

 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
 

メンタルヘルスランキング

ラブライブ!コラボキャンペーン